忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
本当は、もっと早くご報告も兼ねて書かなくてはならなかったのですが… ははは。
ま、のんびりゆっくり… お許しを。

森を増やすことと、その森とともに暮らせるような収入増を兼ねた植林(アグロフォレストリー)
を、今後も少しずつでもやっていきたいと思っています。
以下のような内容で、イベントその他あちこちで基金を集めています。

--
日本人の紙の使用量は一人あたり年間300kg以上、世界第2位です(1位はアメリカ)。
フィリピンのミンダナオ島からも沢山の木が輸入され続け、上空から見る
禿山の続く土地は、痛々しい限りです。
カフティでは微力ながらも、少しずつ森を復活させる活動を続けていきたいと
思っております。
募金や助成金等の情報を下さる方は、カフティまでご連絡ください。
募金は以下のものに、大切に使わせていただきます。

・ 住民が森を守り育てるための環境教育やワークショップ費
・ 住民が植林する際の給食費(労働力は住民が無償で提供)
・ 苗など植林をする際に必要な物の運搬代(水牛・車借り上げ費等)
・ 植林をする際に必要な用具・道具代(苗用鉢、スコップなど)
・ 現存の森から摘んでこられない苗代(果樹など)
・ 最小限の有機肥料代(鶏糞、牛糞、海藻など)
・ 植林プログラム管理費(現地NGOの経費)
--

現在のところの集まり具合は…
コミュニティカフェ展示中(6月11日~7月7日)に 7510円
リーブラ展示中(6月23日~29日)に 11359円
リーブラの港区男女共同参画週間記念フォーラム2006実行委員会より 26404円
その他直接 20050円+646ペソ
合計 65323円+646ペソ

少なくとも20万円以上は集めないとプログラムは始まらない…
来年までには集まるかなぁ…
(しかもこの中に、私の経費がまったく入ってないのも問題だなぁ…)

9月12日から3週間現地に行ってくるので、どんな形で実施できるか、
現地住民とNGOと話し合ってくる予定です。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事