忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来年半ばにはなんとか始めたいなぁ… と、少しずつ募金を集めている植林プログラム。
今回の訪比の目的のひとつに、このプログラムをどこでやるかの現地下見があった。

現地NGO[PFP : Partners for First People]のカバーしているいくつかの地域の中でも、
なんとか一日で往復できる所(つまり長時間歩いたりしなくてもたどりつける)で
始めてみようか、ということに。

場所はスララ町・タラヒック村・アッパータラヒックという所。
よそからの移住者が6割を占めてしまっている村だが、なんとかうまく共存しているという、
ティボリ民族の村。

昔は木々があり、狩猟生活で豊かに暮らしていたが、70年代から始まった伐採や移住者の
開墾・焼畑等で、かなりの禿山に…
ううう… いつも聞く話だ…

樹幹に果樹を植え、将来的にはその収穫からの収入を得る植林。
木が育つまでは、その樹幹を畑として活用し、収入を図る。
木と共存できる植林で、村みんなで食えるようになるのが目的。
もちろん有機。
ここではミミズを飼う土地の肥沃化を検討中です。

しかし、思っていたよりもお金がかかりそうなことが、下見前後の話し合いにて確認されることに。
レートにもよるけれど、1ヘクタールにつき7万円くらい。
ただ植えるだけならもっと安く済むけど、ちゃんと育つまでのフォローアップや、村の人々への環境教育等を含めると、少なくてもそれくらいにはなってしまう…
むむむ。
今集まってるお金ではたったの1ヘクタールしかできない…
がびーん…
候補地は40ヘクタールもあるのに…!!

その村から六つの山(というか、丘)が連なっているのが見えるのだが、そこも予定地の
ひとつ。
一山5ヘクタールくらい。
誰か、一人一山引き受けるぜ、という人を紹介してくださ~い。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事