忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]
『経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか』
ダグラス・ラミス 著
平凡社 1,300円+税 (文庫版 900円+税)

まずタイトルがすっごくいい。
私たち、ひとりひとりの『豊かさ』こそ、地球との共存が出来る道だと信じたい。

この本、まさに私の思ってることを分かりやすく丁寧に書いてくれてる。
地球の現状
何が幸せか
援助とか発展とかいう言葉の裏
経済至上主義が以下に私たちを不幸にしてきたか
国家の枠組みがどれだけ人を殺してきたか
生きるということが政治と切り離せないこと
そして私たちは今、何ができるか

書き写したい文章が多すぎて、書ききれない。
ぜひ一読を。
PR

コメント
無題
 科学技術の進歩は是か非か、、、という内容の講義を大学で受けてえらく感銘を覚えたのを思い出したわ。
 利便性の追求により、人類は多くを失った。

 でも! 原始時代に戻れるのか? いや、原始時代から利便性の追求は始まっていたよな。

 弱肉強食の自然界で、あらゆる生き物は自らが生き延びる術を見につけた。ホモサピエンスはライオンにとっての牙が脳であっただけという見方もできる。
 そうすると、今の自然界は当然の成り行きなのかもしれない。

 するとだ。
 そもそもなぜ生物は生き延びようとするのか。種の保存が目的なのだが、何故種の保存をしなければならないのか。。。。という大きな命題にぶつかる。

 ちなみに、今の自然が壊れても、実は地球にとってみれば何ら問題では無い。
 ステレオタイプにある「地球にやさしい」とは具体的にどういう意味があるのだろう?

 気体がメタンで覆われ、あちらこちらで溶岩が流れていたのも地球の一つの顔。

 どうせ、数十億年後には太陽に飲み込まれてしまうワケだし。

 はて。。。。考え始めると眠れなくなってきた。ふぅ。 疲れたから寝る(爆
【2006/10/19 00:14】 NAME[しっちゃん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
あはは。
しっちゃんらしい…

私、最近は
イチかゼロか
という発問に意味がないと思ってるんす。
原始時代にはどうがんばっても戻れないから…
(人間の生き抜く能力的にも、環境も)

確かに地球に優しいって言葉はよく考えると変だなぁ。
ちっとも優しくないよね… 足踏みつけながら頭ナデナデしてる感じ?

なんでもいいから自分のやれること、あきらめないでやろうよ
っていうのと、
生活に密着してる食べ物や政治や外国や諸々のことを見つめる大切さ
なんてのを一緒に考えていきませんか?
というお誘いみたいなこと、書き連ねてみてるんす。
私自身、ほんとに堕落の日々で、なさけなかったりするので、がんばろうとは書けないし書かないつもりだけど。
えへへ。

近々、また会えるのを期待してますぅ~。
【2006/10/19 00:42】 NAME[なみちん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>なんでもいいから自分のやれること、あきらめないでやろうよ

 なみちんは、本当に自分のやれる事を精一杯取り組んでいるよな。頭が下がるわ。

 その一方で、先進国でその文化の流れに歯向かう事は気軽に出来ない人間が自分も含めて日本には多い。

 憲法9条、、、北の彼が本当にここ数週間で何を仕掛けてくるか。。。正義だの倫理だのが通用しない相手に対して、日本はどう立ち向かうのか。
 日米安保が無ければとっくに旧冷戦時代にソ連から侵略を受けていたかもしれない。

 その必要悪に目を背けるわけにはいかない。

 日本は空母をもつ事が許されていない。これは決定的に不当な侵略を自国のみでは守れない事を意味する。アメリカからすれば、日本が本気で軍備増強をしたら、自らの配下におけないから。

 核ばかりに目がいってしまうが、永久平和国のスイスにも軍隊はある。

 国際社会で、皆が幸せになること自体がそもそも矛盾なのでは?
 豚を崇める人達と牛を崇める人達が心底分かり合えるはずが無い。

 ありとあらゆる価値観を認め合う事が大事なのは言うまでも無いが、特に中東情勢を考えるに、実質無宗教の日本が何か偉そうな奇麗事をいくら並べたって、彼らに通用するはずが無い。

 世界は一家・人類は皆兄弟など、そもそも出来るはずが無い。

 かといって、アメリカの肩を持つ気はさらさら無い。
 9.11の首謀者は彼なのだから。

 所詮は国連・G7ナドナドも含めて自国の利益・優位性を求める集まりでしかない。

 資本主義における企業間争いと何ら変わりは無い。
 「国益」という言葉を毛嫌いせずに今一度正面から見た上で、日本はどちらに進むのかという大いなる決断が迫られているのが「今」。

 憲法9条改正、、、今の俺には答えが出せない。

 テポドンが明日にも飛んでくるかもしれないのだから。

【2006/10/22 21:12】 NAME[しっちゃん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
しっちゃん…

文字に書き記すにはあまりにも大きな議題、たくさんのものを含んだ話で、返事するのにどれくらいかかるんか?? だよー。

私はねー、勇気があってもなくても、今の状況は心地よくない、ということを何かで表現しなくちゃと思ってるんだ。
表現しないと「ないこと」にされちゃうから。
自分の立ち位置を表さないと、って強く思うんだ。

私はたまたま今までアジアのいくつかの国の人たちと話す機会があって、
日の丸が国旗に強行採決されたとき、とか
ガイドライン法など憲法9条からはずれた法律が強行されちゃったとき、など
その人たちの落胆や恐れやトラウマを直接感じてきた。
その肌感覚は、私がこれからもずっと大切にしていきたいことです。

みんなで幸せに… は、矛盾かもしれない。
もちろん出来る可能性なんてないに等しい。
でも、私はやっぱりあきらめることが相手の思う壺だと思うから、意地だけでもそれをあきらめない姿勢でいよう、と思う。

思いばかり強くてもダメって、いろんな人から言われてる私だけど、思いが今まで私を支えてなんとかやってきたんだよね…
私が納得できないことには、少しでも抵抗したい。
迎合したり加担したりしない生き方を、これからも、ちょびっとでも…

憲法9条の理想を、私は広げたい側にいる。
戦争で今まで細々と築き上げてきたものを一瞬にしてぶち壊される様は嫌というほど見聞きしている私たち。
人にされて嫌なことはしてはいけない
って、おばあちゃんに教わってきた。
だから私は軍隊を持たないように意思表示する側に居続ける。

韓国の朝鮮日報で、テポドン2号は製造費に約30億円かかっていると見積もった記事が出たとか。
あああ、飢えてる人がたくさんいる自国民を大切にできない政府に未来はないよ…
どういう未来を築いていきたいんだろうね、核実験などをしている方々は…
そして、日本も…

大きな視野でいることと、地道な小さなことを等身大評価することの大切さをしみじみ感じている私です。
無力感に襲われて、身動きできなくなるけど、でもそれが相手を動きやすくするとしたら… させてたまるかっ! と思うわけです。
小さな意地でも、それでなんにもなってないかもしれなくても、私は私で居続けよう。

PS
軍隊持たないコスタリカもあるじゃん!
【2006/10/22 23:01】 NAME[なみちん] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事