忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋、嬉しい季節です。
この時期に日本に居られる喜び(だって何もかもがおいしいんだもーん)
四季の豊かさを感じる季節です。

朝夕がだんだん寒くなりつつあり、夜、寝る前に熱いお風呂に入れる幸せは、
なにものにも代え難く、しみじみありがたいと感じるとき。

実はフィリピンといえば常夏の南の島… なのですが、私の関わる先住民の地域は
山奥、標高千メートルを越すところもザラで、すご~く寒かったりもします。
それでも現地の人たちは、布一枚で寝てたりするんだからすごい… しかも
バンブーハウスは風を通しまくり、雨も吹き込んだりします。
山だから雨も多い。
雨に濡れて寒くて震えながら、何度
「ああ、ここで熱いお風呂に入れたら…」
と思ったことか!!

現地の人たちも栄養状態がいいわけではないし、子どもたちはすぐ風邪を引いたり
病気になったりする。
からりと乾いた清潔な服の替えがないおうちも多く、だから資源ごみの日に大量に
捨ててある、まだ十分着られる服を見ると素通りできない私が居る。
ここ数年、人からいただく古着で私の部屋(と廊下)はダンボールの山… とほほ。
苦しい矛盾(物をムダにしたくないということと、気持ちよく過ごせる部屋にしたい
ということのせめぎあい)に疲れてる私…
(私の整理下手もあるのだろうが… が、しかし物が捨てられない病をここ十数年間
なんとか変えたいともがいているのに… うむむ)

お風呂に入るときも、あの寒い場所で生き抜いてる人たちを思うと、熱いお風呂に
入れる自分を申し訳なく思ったりする。
そんな風に思う必要はないのにね… 自分が気持ちよく生きることと、
誰かの状況のことに思いを馳せるのは両立できるはず…

自分の当たり前にある「特権」に感謝しつつ、自分の生活も大切にしつつ、現地の人に思いを馳せよう。
私のできることをちょびっとでいいからやり続けよう。
PR

コメント
捨てられない私
こんにちは、おかえりなさい。ジャワ舞踊のsrimpiです。

私もシンプルライフと捨てられない生活のハザマで悩んでいます。洋服なんかインドネシアの人に着せてあげたい、と思うし、日本で廃棄処分になっている電化製品だって、彼らならなおして使えるのになー、なんて思ったりして。

でもものに埋まる生活はもういやだ、とも強く感じています。どうしたらよいのかな。しかもたとえいろんなものをインドネシアに送ったとして、それって、かなりの資源を使うんじゃないかな。

話は変わって11月11日に鎌倉女子大の学園祭で踊ります。時間があったら来てね。

それからブログもリンクしておきました!じゃあまたね。





【2006/11/06 08:53】 NAME[srimpi] WEBLINK[URL] EDIT[]
いまだ、なんの解決もないまま…
srimpiさま

こんにちは。
モノを送るのは資源を使いますよね、ほんと。
けちけち倹約の私は、自分が移動するときに持てる分しか持って行きません。
古着をくれる人はいても、それを送る郵送料をくれる人はいないですしね~…
いつも必死に30キロくらい担いで行くけど、かなり限界だなぁ、と思ったり。
どうしたらいいのでしょうか… まだ答えが見つからない私です。

11日、きっとステキな舞台なんでしょうね。
遠くから応援しています。
これからブログにアップしますが、私もその日はイベントで一生懸命ティナラク製品を販売します。
秋はイベントが盛りだくさんで、なかなかやりがいのある季節です。

お互い、元気に過ごせますよう。
【2006/11/06 13:54】 NAME[なみちん] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事