忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108]
自分の欠点や短所、情けないところや至らないところを直視するのはキツイ。
でも、なりたい自分になるためには、それを見ないことには始まらない。

数年前から、ワークショップ(参加型手法と呼ばれるアクティビティ)で/の、
勉強を細々と続けている。
その中で、ポロッと出る素の自分のおぞましい一面に、いつも血だらけになる
思いがする。
傍観者、受身ではいられない 『参加型』 という形、私は社会変革にもつながると
感じている。

『嘘モノ』 や 『邪悪なもの』 が沢山渦巻いてるこの社会に生きていく中で、
たくさんの毒素を吸い込み、それが膿んで体内にたまっているのだ。
意識してその毒を入れないようにすること、取り込んでしまった毒を
排出する作業をすること無しに、自分の健康的な未来は描けない。

それを、そのままの現実をまず認識し(自分の中の真実を直視すること)
自らカサブタをはがし(自己開示をすること)
膿みを自分の手で押し出さなくては(どんなみにくい部分も、さらけ出す)
健康な身体も心も、理想の自分に近づく道も、手に入れることは出来ない。

自分の中の偏見や差別心、おごりなど、見つめ続けよう。
責めなくていい。
ジャッジしなくていい。
それも含めての、等身大の自分を受けとめる。

人にはそれぞれ、スタイルや方法があると思う。
自分に効き目のある方法が手に入れば一歩前進。
自分を褒めまくって魅力的になったり、
自分を追い込んで克服できるようになったり、
それぞれの方法を探すにも、ワークショップという場は使える。

具体的に行動計画を作ることで見えてくる自分の近未来。
明るくするも、暗くするも、選んで行動するのは自分。


ワークショップに興味ある方は以下のサイトをどうぞ。

■ブログ・ワークショップ
http://blog.livedoor.jp/valuesandvisions/

■(特定非営利活動法人) ERIC 国際理解教育センター
http://www.k3.dion.ne.jp/~eric-net/

■DEAR 開発教育教会
http://www.dear.or.jp/index.html
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事