忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週土曜に予定通り無事帰国しました。
あったかい日に帰国でき、ラッキー、と油断して、夜に風邪を引いてしまいました。
今も鼻ズルです…(しかも花粉との二重奏!)

長い出張中、いつものごとく毎日難題問題の山々と、対決し解決しつつ、
なんとか今回も、無事帰国できたことが、ありがたいです。
最後の2週間は、知人2人のためのツアーで、ミンダナオ南部を愉しむ日々を送り、
それも無事終了できホッとしています。

今回は長く行っていたので、荷物は150キロ以上の量に…
自分だけで70キロ以上(毎回、そのためにビジネスクラスに乗る私…)、
ツアーに来てくれた方々が多分35キロくらいを持ち帰ってくれ、
今月末に来日するマニラの友人が残りを… 素晴らしい人海戦術!

今回は帰りの荷物がスムーズにいったので、本当にホッとしています。
ありがたや!
帰国翌日より、荷解き&検品の日々です。




PR

コメント
フィリピンの暑い風
むつみさんからメールをいただき、お声がけする気になりました。突然の内容で恐縮しながら書いていますのでお許しいただきたい。
以下は近況報告用に最近Facebookにアップしたものです。
ごらんのように、ストレスの無い生活は心穏やかにすごせますが、意義ある滞在にはなっていません。高校生の時からフィリピンに興味を持っていて今念願の少し長い滞在ができていますが、仕事が無い若者と一緒に所在無く一日中タバコをふかしていることにむしろ罪悪感さえ感じます。
実践フィリピンについてはあなたが先輩です。何かアドバイスをいただきたい。
………………………………
フィリピンに来てから一ヶ月経ちました。東南アジアの時間はゆっくりなはずですがとても早く感じます。決して意義ある毎日を過ごしている訳ではありませんが、心が優しくなれます。ストレスが無いということはこんなに平安なんだと実感できます。
私以外の周りの人々はというと、正にit rains it pours の日常。ホスト・ファミリーの娘が教えてくれた言葉です。次から次と問題が降って来ます。そのほとんどが貧しさに起因します。何か私にできることがあるはずと思って来ましたが、予想はしていましたが現実には何も見つかっていません。今更ながら自分の非力さにあせりさえ感じます。
 そんな私にさえ、フィリピンの風は温かく包んでくれます。時に暑いほど。
I am fine in Philippines. 130415SS

【2013/04/19 19:56】 NAME[jimukyokucho] WEBLINK[] EDIT[]
jimukyokucho さま
コメントをありがとうございます。
jimukyokucho さんの具体的な状況が分からず、アドバイスと言われても、どういう内容(方向)での意見を求められているのかがちょっと分からないのと、またメールなどでアドバイスというのは、知っている人ならともかく、かなり難しいな、と思っています。
仕事がない若者、というところに引っかかりました。
その若者がやる気を出すような、興味あることってなんなのでしょう?
それが仕事に結びつく可能性を秘めているのであれば「やってみよう」ですし、仕事に関わらなそうなことでも、やってみることで何か道がひらけるのかもしれません。
何もしない良さも素晴らしいですが、罪悪感を感じると、心から『何もしない幸せ』を感じられないのでは? と気になりました。
【2013/04/19 21:35】 NAME[なみちん] WEBLINK[] EDIT[]
ごめんなさい。
同じフィリピンに思いをいたす者として、特に仕事の無い若者に何かしてあげられることはないかとアドバイスいただくべくメールしたつもりですが、どうやら相当唐突だったようで、とても反省しています。
あなたが実践していることとは次元が違うことも痛感しています。
私は私の事情と環境に合わせてフィリピンに関わっていくしかないなとも感じています。
ご活躍を祈っています。
拙速な声がけにお付き合いいただきありがとうございました。
【2013/05/02 13:31】 NAME[jimukyokucho] WEBLINK[] EDIT[]
jimukyokucho さま II
何もお役に立てずに、こちらこそすみません。
その人それぞれの関わりかたで… というご趣旨には同感です。
それぞれ持っているものや個性が違いますし(違うからこそ面白い!)、関わっている人も環境も違うでしょうし…
しかしどんなときでも、誠実に関わり続ければ、いつか道は拓ける… と、信じてやるしかないのかな、と思っています。
一歩を踏み出すことと、それを継続することは、小さなことでもとても大変ですが…
「ちいさなこと」を過小評価しないことが大切と思います。
【2013/05/02 21:14】 NAME[なみちん] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事