忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343]
これまでフィリピンは、8月後半から11月くらいの間に、たくさんの台風が来て、
首都マニラのあるルソン島の各地で洪水が起きる、というのが定番だった。
そして、台風以外では、毎日午後にスコールと呼ばれる激しい雨が
1~2時間くらいふる、というのが当たり前の日々だった。

が、この数年、ミンダナオでは気候変動のせいか、一日中雨が降る、
という日が多くなった。
そして台風が来なかったミンダナオ島にも、台風が上陸するようになり、
しかも1月に入っても台風が来続け、この前は史上最大の台風までレイテ島
その他の地域をめちゃめちゃに破壊…
まだ、もちろんそれらの地域は、復興できていない…

そして去年から、1月は (そして今年は2月にかけて!) 一日中
「雨」 という日ばかりの月間が!!
太陽が拝めたのは、月に数日…!
山の道は、当然舗装されてないドロドロ道。
移動手段はバイクだけという山奥の生活。
毎日織手さんや生産者さんたちの家々に訪ねていくのに、
ぬかるんだ道を事故にビビリながら&雨に濡れながら、
風邪を引かないように気合を入れる日々…
あー、太陽のありがたさが本当に身にしみる。
日本のお風呂が恋しい…

そんな天候のせいもあり、普段の栄養不足のせいもあり、
織手さんや生産者さんの体調不良が続出… 次々病気で倒れる倒れる。
こちらではお金のない人たち (お金に余裕のある人なんて、この地域では
本当に限られているけど) は、薬を買い続けることが出来ないから、
病気になったら寝込むしかない。
KAFTI のような極貧 NGO としては、なんにも出来ないのがつらいところ…
( KAFTI は、KAFTI と関わって仕事をしている現地の人たちみんな、
平等に対等に付き合うことを公言して活動しているので、
ひとりの人が病気になったからといってその人に何かする、ということをしない。
それは全員に何かすることを意味するため、予算的にゼッタイ不可能なのだ… 
今、目の前の人が死んでいくときであっても、傍らで寄り添うしかできない、
本当に悲しいくらい、いつポシャってもおかしくない微力の NGO なのです…)

毎回こちらに来るたびにハプニングが起き、いつも思ったように
製品が出来上がってこないのが当たり前 (笑) になってはいるけど、
今回は本当にかなり少なく限られてしまいそう…
神さまが私の活動を、
「休んでいいよ」
って言ってくれてるのかなぁ…??

というわけで、インターネットのあるところも、ふきっさらしの場所で
雨だとできないため、なかなかブログを書くまでいたらずに、
長い間の沈黙となってしまいました。

少しでも織手さんと生産者さんたちが体調を持ちなおし、
元気になってくれるように、と祈りながら、
元気な人たちには叱咤激励を飛ばしつつ、なんとかあと1ヶ月弱、
私自身の心と身体も持ちこたえられますように… というところです。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事