忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
ああ、このタイトルがすべてを言い表しているよね… って、
しみじみ思った本です。
世界銀行がやった、ある開発のドキュメンタリー。

今まで、どれほどの人たちが殺されてきたのだろう。
どれほどの自然環境が破壊されてきたのだろう。
『開発』という名の下で、
莫大なお金を投入して。

私が通っているミンダナオの南、ジェネラルサントス市でも、
日本にマグロを空輸するため、
大きな漁港が造られた。
『援助』という名の下、
私たちの莫大な税金を投入して。

その漁港が出来る前は、
漁民が細々と日々の漁を営み、
穏やかな海とともに暮らす、
それぞれの生活があった。

そこもブルドーザーがバンブーハウスを潰し、
人々は強制立ち退きをさせられることになる。
『援助』という名の下、
私たちの莫大な税金を投入して。

多様な生き方、暮らし方、文化を潰す社会に、
未来は感じない。
力を持ってしまっている『先進国』の私たちが変わらなければ、
本当に未来はない。

現実に起こってることを少しでも知っていこう。
そして、今、自分の生活から
できることを始めたい。


『ブルドーザーが来る前に
――世界銀行とナンビクワラ・インディオ』
デイヴィッド・プライス 著
斉藤正美 訳
三一書房 2,752円(税込)
PR

コメント
さいきん
こんばんは、KAFTIさん。にっしーです。
さいきん就職活動をしていて、この日記に書かれていることを意識しています。
利益を上げることだけを考えると、その対極で苦しむ人々がいる。
いったいどうしたらいいんだろう???

その答えはKAFTIさんの17日の日記と同じです。
この経済構造を変えたいという強い志を持って、いまできることに精一杯取り組むことだと考えています。

いろんな方法で変えられると思います。
NPO,NGOなどの組織から。
または、自ら資本主義構造の中に入ることから。

僕はその後者を選びます。

経済にかかわる全ての人が幸せになれるビジネスモデルを創りたいです。創ってみせます!

【2007/01/28 19:37】 NAME[にっしー] WEBLINK[] EDIT[]
希望
昨夜遅くにフィリピンより帰国しました。
にっしーのメッセージ、嬉しく拝見。
最後の一行に、にっしーの強いエネルギーを感じて、希望をもらいました。
どうもありがとう!

自分も、あなたも、あの人も… みんなで幸せになる経済活動が必ずあるはずだし、私たちの英知をそういう創造性に使わなかったら、もったいないもんね?
こんな世の中では、気持ちを持ち続けることだけでも大きなエネルギーが必要だけど、したたかにやっていこう!
また南の島の風に吹かれながら、おしゃべりしたいね~。
【2007/02/04 20:10】 NAME[なみちん] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事