忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
昨日の続きです。

この国で 『政治』 というと、
人を守らないことに一生懸命な人たちが、なぜか議員として選ばれ、
強行採決という民主主義をぶち壊す形で、次々 『法律』 という名をつけたいじめを、
国民に対して堂々とするということ…
本当に怖い国です。

強行採決で決められた法律、国民のためになったものがあったら、教えて欲しい。
審議を尽くさない = 国民の声を聞かない
じゃぁ、決まった法律は誰のため…??

保険証の取り上げは、政治が作り出した不幸、弱者切捨てです。
以下の会派の議員たちが、97年に賛成して取り上げることを決めました。
自民党、民主党、社民党

こんなひどいことは許してはならない、と怒りを持って、立ち上がっている
候補を、私は心から応援します。
ぜひ、判断材料にもなるので、以下のホームページ開いてくださると嬉しいです。

神奈川選挙区:
畑野君枝さん(日本共産党)
http://www.hatano-kimie.com/
(私の夢、米軍一掃の近道は、彼女が当選すること! また国会で、
するどく追及している姿、ぜひ見たいです)

比例区:
谷川智行さん(日本共産党)
http://www.t-tanigawa.jp/index.php
(コラムやブログも、彼の思いがつづられていて、誠実な人柄が伝わります)

当然、今回一番の争点は、憲法です。
憲法9条を守るという一点だけ見ても、日本共産党は信用度が高いですよね。
今の政治は山程、問題だらけだから、改善すべきことがたくさんあるけど、
根幹に関わる『憲法』のことを考えずに、ほかは語れない。
憲法は、私たち国民を守る一番のよりどころ。
ほかの争点も憲法に照らして考えればよくわかる。
法律よりも何よりも大切で、国が守らなければならないもの。

私個人としては、いくつかの条項は、変えた方がいい、と思うものもある(第1条とか)
でも、今の改憲目的は憲法9条だから、とにかく
「変えちゃダメ」
と、言わないと。

ところでフィリピンは、知ってのとおり米軍を追い出した国。
追い出せるって、私に教えてくれたすごく身近な国。
私たちにもできるって、希望をくれた国。

そうやって周りの国の人たちは、他国が行なったいいところを、自分の国にも
取り入れようと学び、国を良くするための活発な動きにつながっていく。
たとえば、
社会主義国が生み出した 『8時間労働』 という労働概念。
北欧の 『福祉国家』 のあり方 & 『両性の平等』 のあり方。
欧州の脱ダム・脱原発の流れ。

だから、私たちが自分の国の政治をよくすることは、周りの国にもいい影響がある。
私たちの国の政治は、私たちだけのものじゃない。

日本は9条があることで、かろうじてアジアの中でも、なんとか立場を失わずにいる
と感じる。
時の首相や大臣たちが暴言を繰り返しても、まだなんとか許されてきた
(っていうか、暴言って心にあるから出てくるものだし、そんな下劣な感性の方に、
要職に就いていてもらっては困るんです… 即、辞職。お願いします)

だから、一番いいのは、憲法9条を徹底させること。
丸腰で、誠実に、他国と向き合おう。
過去の事実のこと、ひとつひとつ丁寧に話し合いを持って、納得いく関係を
他国と築いていこう。


PS
日本共産党のホームページを見たら、今日が85歳のお誕生日とありました。
Happy Birthday♪
あの厳しい時代を、戦争ダメって言い続けて生き抜いてきた… すごいことです。
http://www.jcp.or.jp/
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事