忍者ブログ
KAFTIのblogです。
[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]
またまた前回の続きです。

表題の数字、どこの国の餓死者数だと思いますか?

実はこれ、'95年~'05年の11年間の、死因に 『餓死』 と書かれた、
日本の数字です(厚生労働省調べ)
餓死であっても、他の死因も書かれることがあり、実数はもっと多いという
専門家の意見もあります。

ねぇ、憲法改定より、憲法徹底が先じゃない??
国民を粗末に扱う政治家を、国民自身が選んでいる…
不思議で不思議でたまらない。

反貧困キャンペーンでも大問題になっていた 『派遣労働』。
どんなに働いても、生活保護以下の収入にしかならない 『ワーキングプア』 を
生み出している。
昔は、そんな中間業者がピンハネするような 『人買い・人売り』 は、
法律違反だったんだよ(当然だよね…)
それが、99年に以下の政党が 『労働者派遣法』 に賛成して、あらゆる職種に対して、
解禁したのでした。
自民党・公明党・民主党・社民党

だから、今いわれている 『格差と貧困』 は、政治が作り出したものなんだよね。

会社(企業)の社会的責任の放棄は、本当にすさまじいね。
儲かるためならなんでもやる = 儲からないことは一切やらない。
リストラも、やればやるほどお金もらえるから、首切りで企業は大儲け…
(最近の政治は、金を持ってる経済界が思うがまま…
だから、企業献金はダメなんだよ~~~)
こんな企業の言いなりの政治、どうして許されるんだろう?
民主主義ならぬ拝金主義ぶりも甚だしい。

正社員になれず、まっとうな賃金をもらえない私たち
(だって、安く使おうと、企業は正社員を取らなくなっていったんだもん…)

身分も収入も安定せず、使い捨ての駒のように使われるだけの私たち
(いつ切られるかわからない&社会保障から、はずされる…)

生きがいや希望が見出せない私たち
(使い捨てられて、自分に誇りを持ち続けるのは困難だよね…)

そして、当たり前の権利を要求できることさえ、知らされていない私たち
(残業代も払われないのが『当たり前』になってしまっている…)

最低賃金も低すぎるのに、ガマンする私たち
(イギリスやフランスの最賃が時給1300円以上だって知ってた?)

そして、生活保護以下の人たちがたくさんいる中、生活保護の申請を
受け付けないという行政も本当にひどい。
なんのための窓口なんだろう… 人殺しに手を貸すのが窓口の仕事?

これが世界でも有名な経済大国ニッポン?
ビンボーを作り出し、餓死者を増やし、カローシが国際語になる国。
みんな、本当にこれがいいって思ってる??

選挙以外に、なかなか社会を変えるチャンスはない。
みんな、本当に選挙に行こう。
行かない、という友人がいたら、権利の行使を伝えよう。
だって、行かなきゃ今の体制を支えるだけ、だから…
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(02/15)
(02/11)
(02/05)
(02/03)
(01/29)
プロフィール
HN:
なみちん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事